2014
03.30

ピンクッション

先日、がっかりした出来栄えだったピンクッション

生地を替え、
ウッドボウルを替えて作ってみました(*^_^*)

DSC_1278.jpg


・花十字格子
・りんごっこ
・くさり(勝手に命名しました)

なんとか形もまぁるくなったかな?

詰め物は羊毛です。
針のさびを抑える効果があるみたい。
シリコン加工された綿もいいみたいですね。
作品によって使い分けたいと思います。


未塗装の木のぬくもりがなんとも癒されます。
ころんとしたウッドボウルの形、すごく気に入りました。
しばらくはこちらのウッドボウルで
ピンクッションを作っていこうかなと考えています。


以前のウッドボウルも好き。
私にはまぁるく形を整えるのがちょっと難しいので、
もう少し練習します

今回はリネンに刺しました。
このリネン、すごく使いやすいのです。

先日リネンに一工夫でとても刺しやすいとお話した事覚えていますか?
きっと実践されている方がいるとは思いますが、
私には大発見でした!
その方法は・・・

糊つけをすること。
スプレータイプがまんべんなく生地に付けれるのでお勧めです。
私はスプレー→アイロン→スプレー→アイロンと2度糊つけします。

おかげで生地に張りが出て断然刺しやすく、布目も拾いやすくなります。

注意点としては、
お水通しを必ずする。
乾いた布に糊をスプレーする(私のスプレー糊はそのタイプでした)
アイロンを動かさず、ゆっくりと押しつけ生地全体をプレスする(焦げ付かないように注意)

と基本中の基本ですが、こんな感じです。


今日は、これから大人色のくるみボタンを刺していきます(*^_^*)



ご訪問頂きありがとうございます。

作品制作の励みになります(*^_^*)
下の画像をポチっとクリック♪
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

ありがとうございます**
スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
2014
03.28

私とこぎん刺し

Category: ひとりごと   Tags:こぎん刺し
今日は、作品のご紹介はありません。

実は先日コメントを頂いた方への、お返事も兼ねた記事です。

私とこぎん刺しなんて大げさなタイトルを付けてしまいました^^;

こぎん刺しとの出会いは、6~7年くらい前になると思います。


出会い第1回目は、フェリシモさんのクチュリエキット。
このキットを見た時、すごく素敵だなと思い、1回だけ取り寄せしました。
その時は、こういう刺しゅうなんだとしか思わず、
糸目もそろわず、苦労したこと覚えています。
フェリシモさんのクチュリエキット、
伝統のモドコではない物からこぎん刺しを始めた訳です。
その後4個取り寄せました。どれも素敵な図案ばかりです。


そしてしばらくこぎん刺しをせずに編み物や何やら好きな手仕事をして
休日や空いた時間を過ごしていました。

2回目の衝撃的な出会いは、今はなき、雄鶏社さんから出していた、
「津軽に伝わるやさしい手仕事 こぎん刺し」鎌田久子さん著です。
この表紙にはテコナというモドコが使われたバッグが載っていて、
すごく、すごく興味を持ちました。
フェリシモさんのクチュリエキットしか刺したことがない私(しかも1回だけ・・・)
こんな素敵な刺繍してみたい!と思い立ち、ネットで生地や糸、針を買ったものの、
本だけじゃなんだかうまくいかず、これまた1個だけ作品を作りまた放置していました・・・


こんなに作品作りに没頭するようになったのは本当に最近です。
やっぱりこぎん刺ししてみたいなと心のどこかにあった思いが一気に爆発したのです。

きっかけは何だったんでしょう?
夜寝る前に、雄鶏社さんの本を眺めていたからかもしれません。

そして、こぎんを本格的に刺す様になったきっかけの作品。
DSC_0452_20140328175823ca5.jpg

初期の作品なので、少し恥ずかしいですが・・・^^;
ポットマット2枚刺しました。
上の方が初めて大きさと図案を決めて刺したもの。
下が本の表紙で憧れていたテコナを初めて刺したもの。

これが自分の中で、なかなか面白くて、次々刺したい気持ちが湧き、
こぎんの本を何冊も買い、モドコをフリーソフトで作成し、
刺したい大きさにして色々な物を刺す様になりました。


長くなりましたが、コメントで頂いた質問は、


「こぎん刺しやってみたいと思うんですが、どうしたら良いのでしょうか?何を揃えたらいいか判らなくて(T_T)
もし良かったら教えてください(*´∀`)」

という内容でした。

①キットから始めてみるのはいかがでしょう?
キットの魅力は、なんといっても材料が全部そろっていること!
例えば、フェリシモさんのクチュリエキットでもいいですし、
もっとお手軽な物でしたら、こちらがおすすめです(*^_^*)

こちらは、色が4色から選べたはず。
そして、1色につきモドコの図案が、けっこうたくさん載っています。
コースターが1枚作れる生地と、糸、そして針がセットになっています。
自分で好きなモドコを選んだり、
組み合わせたりして、オリジナルのコースターが作れると思います。
実は私、このキット4色すべて買いました。
1色ごとにモドコがそれぞれ違うものが入っているので、とてもお得な気分です。

②好きな本から作品を選び刺す。
これは、こぎん初心者の方には少しだけハードルが高いかなと思います。
まず、本を探さなくてはいけませんね。
そして、
生地(コングレスがおすすめです)
糸(25番刺しゅう糸が手に入りやすいと思います。)
針(クロスステッチの針でもOKです。
  5本~6本取りで刺すのでその太さの物をご用意いただければいいかな)
と中々、揃えるものも沢山で、ちょっとへこたれそうですね。

私は、フェリシモさんのキット→本の作品へ進み、
その後は寸法を決めモドコを配置し、好きなように刺しています。

刺し方ですが、
刺しゅう枠は使いません。(コングレスは厚いので・・・)
私は一針一針刺す方法でこぎんを刺しています。
本来は運針(なみ縫い)をしながら、右から左へと刺すみたいです。
それがうまく出来なくて、と悩みを相談したら、
一針一針刺していく方法を教えてもらいました。

刺し始めは、なんといっても真ん中から!
真ん中から左半分、その後真ん中から右半分を刺し1段目終了です。
2段目からは右から左へと針を進めていきます。
こぎんは基本左右上下対象に出来ている図案が多いのです。
刺しているうちに、針目も頭に入り、スイスイ~と刺せるようになります。

参考になりましたか?


長々とまとまらない文章になり申し訳ございません。

こぎん刺し、沢山の方が楽しめるといいですね(*^_^*)




ご訪問頂きありがとうございます。

作品制作の励みになります(*^_^*)
下の画像をポチっとクリック♪
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

ありがとうございます**
Comment:2  Trackback:0
2014
03.26

くるみボンタン**マグネット**

先日はがっかりな作品のご紹介、失礼しました。
早速リベンジ作品を刺しています。
今度は生地もウッドボウルも別の物で作ります!
うまくいきますように・・・


さて、今日は先日ご紹介した加工前のくるみボタン
3種類の何かにした第2段です。


くるみボタンマグネット
DSC_1262.jpg

今回は10個作りました。

・裏ハナコ
・石畳
・梅の花と市松
・うろこ形の花つなぎ流れ
・かめさん
・オリジナル
・りんごっこ
・籠目
・豆この四つこごり

となります。

オリジナルの図案のイメージは、風車だったのですが、
なんだか違うものになりました。
イメージ通りの図案を作るのって難しいですね。
風車とはなりませんでしたが、なかなか気に入りました。


ギャラリーさんに並べて頂くときに、
こぎんの手触りというのも感じて頂きたい。
その思いはオーナーさんも同じでしたので、
袋に入れていません。

沢山の方にこぎんの感触を確かめて頂きたいものです。
ぜひ、ギャラリーにて手に取って頂ければ嬉しいです(*^_^*)




ギャラリーさんのオープン日が決定しました(*^_^*)
第1弾の発送まで日がなくなってきました。
もうあと少しの"何か"を発送出来たらと針を持って作業する日々です。





ご訪問頂きありがとうございます。

作品制作の励みになります(*^_^*)
下の画像をポチっとクリック♪
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

ありがとうございます**
Comment:6  Trackback:0
2014
03.24

がっかり・・・

今日はとてもがっかりな出来になった作品を堂々とご紹介してしまいます!


DSC_1260.jpg


すごく歪んでしまい、それを直す術がわからず、
何とかウッドボウルに入れてみましたが、
やっぱり駄目でした・・・^^;

なので、詰め物を多くしてみたり、少なくしてみたりと色々試してみたのに、
見事に4つともがっかりな出来栄え・・・
特に、奥のネイビーの物が一番ダメダメな子になりました。

せっかく綺麗に刺せたのにもったいない。
なので、4つとも我が家で使うことになりそうです。

綺麗にコロンとまあるく仕上げてみたい。
これからの課題です。

ウッドボウルはこれ以外に物を試しに購入しています。
今度はそちらでも作ってみようと刺しています。


今日はこんな作品のご紹介ですみません。
人間には必ず失敗はある。
なので、包み隠さずご紹介しました(*^_^*)




ご訪問頂きありがとうございます。

作品制作の励みになります(*^_^*)
こんな私ですが、ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

ありがとうございます**
Comment:0  Trackback:0
2014
03.23

くるみボタン**カラフルなストールピン**

先日、チマチマと刺し、コンコンと作業して出来たくるみボタン

3種類の何かにすると言っていた第1弾はストールピンでした。

先日ストールピン専用の金具を見つけました!
我が家の金具がなくなったら、専用の金具でも作ってみたいです(*^_^*)
四角や、楕円なんかもあって、種類が豊富になると選ぶのも楽しいですもんね~

このピンはざっくりとしたストールを止めるのに使って頂けます。
カゴバックのアクセントとしても可愛いですよね(*^_^*)

今回刺した物の他に、以前刺していたくるみボタンも何個かあったので、
そちらも使って全部で13個作りましたよ。






くるみボタンはカラフルで楽しい♪
使ってみたことない色でも気軽にチャレンジできますね。

柄は色々
裏ハナコ
籠目
豆この四つこごり
市松
交差(オリジナル?)
豆この連続かちゃらず入り
梅の花と市松
亀甲
うろこ形

などとなっています。

タグを付けたら一気にテンション上がりました♪

残り2種類もお楽しみに(*^_^*)


ご訪問頂きありがとうございます。

作品制作の励みになります(*^_^*)
ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

ありがとうございます**
Comment:0  Trackback:0
2014
03.20

くるみボタン**加工前

くるみボタンをひたすら刺しました。
出来上がり、28個
目標は30個だったのですが、生地が中途半端にしかなくて、
今回は28個になりました。

でも1個はボタンをコンコンとする時に失敗してしまい、
ボタンになれたのは27個です・・・^^;


この子たちを7個づつに分けて、3種類の小さな何かを作ります(*^_^*)

まだ、加工前の子たちはこんな感じです。



DSC_0993.jpg



綺麗に整列させたつもりが、あちこち向いてますね・・・
春らしく、ピンクを中心に刺しました。
1モドコに付き、何色という目標も決めずに刺したので、色が偏りました。
今度刺す時はモドコに対して色数決めた方が良いかな。


後半は刺しゅう用の布に刺しました。
断然刺しやすい!
刺しゅう用ではないリネンに一工夫をして、現在別のあるものを刺しています。
この一工夫ですごく刺しやすくなりました♪
その工夫とは・・・
今度、ご紹介します。
(大した工夫でもないのですが、私的には大発見でした!)


週末にはこの子たちの加工と、
もう1種類の何かを仕上げようかなと思います。

第1弾の発送に何とか間に合いそうです(*^_^*)




ご訪問頂きありがとうございます。

作品制作の励みになります(*^_^*)
ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

ありがとうございます**
Comment:2  Trackback:0
2014
03.17

ポットマット No9

またまた、ポットマットのご紹介です。

今日はこちら。



色の組み合わせ、すごく悩みました。
DSC_1044_NO9.jpg
ちょっと個性的にしたくてパープルとワサビ色の組み合わせ。
そうしたら、もう一つ刺そうと思っていたのに、
色の組み合わせが浮かばなくて、スランプになったのです^^;
なので、No9はとりあえず、1枚だけ。


ワンポイントモドコ
DSC_1049_NO9.jpg



この組み合わせ、こぎんのモドコ以外に
編み物の図案や、ちょっとだけ伝統モドコをアレンジしたりと、
自分的にはすごく悩んで作った組み合わせです。

モドコ組み合わせ図案全部で9パターンあります。
まだ刺していないパターンもありますし、
どう見ても同じようなパターンもあります。

小さなものが刺し終わったら、
刺していないパターンを刺していこうかな。

伝統モドコと組み合わせ図案、オリジナル北欧風を順番にに刺すのが、
自分的に楽しい作業となっています(*^_^*)






ご訪問頂きありがとうございます。

作品制作の励みになります(*^_^*)
ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

ありがとうございます**
Comment:0  Trackback:0
2014
03.14

ポットマット No7

ポットマット
今日はモドコ組み合わせNo7のご紹介。



DSC_1021_NO7.jpg
赤と緑の色違い。
クリスマスっぽいでしょう?
だって刺していた時期が11月だから、
どうしても意識がクリスマスなんですよね^^;


グリーンとベージュの組み合わせ
DSC_1016_NO7.jpg


裏のワンポイントモドコ
DSC_1019_NO7.jpg



赤とグレーベージュの組み合わせ。
DSC_1009_NO7.jpg


裏のワンポイントモドコ
DSC_1013_NO7.jpg


ギャラリーさんに送るのは3月下旬。
ポットマットとコースター以外に何か一緒に送れるように、
今は小さな何かを刺しています♪
それは何かな~。

また後日にご紹介します(*^_^*)


ご訪問頂きありがとうございます。

作品制作の励みになります(*^_^*)
ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

ありがとうございます**

Comment:2  Trackback:0
2014
03.12

くるみボタン

今日もまたまた午後休みです。
今週は午後からお休み、2回ありました。
穏やかな昼下がりです(*^_^*)

ポットマットばかりの更新が続いたので、
今日はくるみボタンをご紹介。

DSC_0984.jpg

リネンに刺しています。
目がチカチカするくらい細かい・・・

そして、また黄色が眩しい。
可愛らしい黄色が欲しいのですが、
巡り合えません。
どこの糸に私の望む黄色があるんでしょうね・・・

このボタン達
ヘアゴムにしようか、
マグネットにしようか、
ブローチにしようか・・・

くるみボタンを作るとこれは何にしようかいつも悩みます。

私は、2.5cmのくるみボタンを使用しています。
今度はもう少し大きめのボタンを探してみようかな。




ご訪問頂きありがとうございます。

作品制作の励みになります(*^_^*)
ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

ありがとうございます**

Comment:0  Trackback:0
2014
03.11

ポットマット ~裏うろこ形の花つなぎ流れ~

今日ご紹介するのは、こちらのポットマット



裏うろこ形の花つなぎ流れ
DSC_0988_裏うろこ形の花つなぎ流れ
伝統的なモドコをネイビーの糸で刺しました。
この柄好きです。
刺していても楽しいし、段々模様が見えてくる様子もすごく好き。


裏のワンポイントモドコ
DSC_0994_裏うろこ形の花つなぎ流れ

そして、昨日の午後お休みだったので、
ようやくこれを作りました(*^_^*)
DSC_0994.jpg
大好きなモドコを一つポイントに
プライスタグです。
紐を通す部分の補強にマステを貼ってみました。

なかなか良い出来です♪
ポットマットにプライスタグを付ける作業は終了。
あとはコースターが残っています。
こちらの作業もチマチマと進めて行こうと思います。





ご訪問頂きありがとうございます。

作品制作の励みになります(*^_^*)
ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

ありがとうございます**

Comment:2  Trackback:0
potar
back-to-top
#subject{width:200px;border:1px solid #575c30;}